歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療

歯茎からの出血、
口の中がネバつく等の症状の方
歯周病とは、細菌(歯周病菌)が歯に付着して歯肉(歯ぐき)に炎症が起こり
その周りの組織が破壊されていく病気です。
歯周病は全く痛みなく徐々に進行していきます。
初期はほとんど自覚症状はほとんどなく歯ぐきから出血するなどの症状が出て、
中等度から重度になってから咬んで痛い、歯がぐらぐらする等の症状となり
自然と抜け落ちてしまうこともあります。

現在、日本人の約7割が歯周病になっていると言われています。
また歯周病はお口の中だけの病気と思われがちですが、
全身の様々な病気を悪化させます。
ぜひ一度きちんと病院で診察を受けていただくことをお勧めします。 


当院の治療の流れ
1) 歯ぐきの状態を診せてもらいます。お口の汚れを少しとって細菌の活動状態や数を調べます。
  その上で患者様にあった歯ブラシを選んでブラッシング指導を行います。
2) ブラッシング状態がよくなったら歯ぐきの上についている歯石を除去します。
3) もう一度歯ぐきの状態をチェックします。
4) 歯ぐきの中にも歯石はついてきます。ついている方はご説明をさせてもらって歯ぐきの中の歯石を除去していきます。
5) 歯石除去後の歯ぐきの引き締まりをチェックします。
6) 健康な状態になったら3〜6か月ごとのメンテナンスに移行します。

ビフォア・アフター

当院にて3か月間治療した症例です。細菌数が減少しているのがわかります。

お口の細菌の状態を顕微鏡カメラで撮影し、患者さんと一緒に見ていきます。
改善の様子を確認しながら自宅でのケアについてアドバイスし、治療を継続できるようサポートします。